7月5日からの梅雨前線の大雨で、7月7日(土)午前0時すぎ、高梁川(たかはしがわ)支流の小田川の決壊から、倉敷市真備町が大水害になってしまいました。
高梁川も水量が増し、飛行場は水没してしまいました。
これだけでも大被害なのに、
7月6日(金)午後11時半ごろ、裏のアルミ工場がアルミ溶解の中に水が入って大爆発!
その衝撃波と音は100KM以上にわたって届いていました。

※朝日アルミ産業

親会社はアサヒセイレン


工場はもとより周辺も戦場の有様。飛行場の中にも巨大な鉄骨などが散乱しています。
さて、今後どうするか・・・決めなくては、とも思いますが、とりあえず水が引かないとどうにもなりません。
とにかくできるとは早く対処していきます。

上空にヘリが・・・つい見上げてしまうのは、RCマニアの性(さが)か。。。

なお、水害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

IMG_1804
IMG_1806
IMG_1807
IMG_2033
IMG_2037
IMG_2041
IMG_2044
IMG_2045
IMG_2047
IMG_2053

IMG_2057