7月8日(日)16時、川の水が引いたので、飛行場と機材を確認しに行きました。
進入路は砂利が流れ、凹凸多くて、ハイエースでもゆっくり行かないとダメ。
飛行場の芝は無事ですが、爆発でちぎれた鉄骨などが吹き飛んで入っていて撤去しないと飛行は不可能。

コンテナ、トランスポーターは水没し、ドロと匂いと酷い。足元はベトベトで滑る。
見ていてもしょうがないけど、今まで丹精こめて手入れしてきたのに、自然の力にはなんと無力か・・・
おまけに爆発での散乱があり、これも致し方ない。

今出来ることを考えてみよう!
今やっておくことを考えてみよう!

IMG_0635
IMG_0626
IMG_0599
IMG_0623
IMG_0612
IMG_0610