酷暑が続きますが、飛行場の片付けはやっておかないと・・・。
先週は行けなかったので、寄ってみました。
大きな飛散物は、ほぼ撤去され、一見、元に戻ったかのように見えます。
しかし、撤去のために入った大型パワーショベルやダンプなどの轍(わだち)が深く残っていて、これをなんとか修復しないといけません。
幸い、飛行機が滑走するあたりは、深く傷ついていないようですが、ほぼ全面にわたり、轍が見えます。
これを埋めるための砂での手入れを工場側と交渉してみましょう。
爆発した工場も徐々に撤去が進みつつありますが、まだまだ日ひにちがかかりそうです。
それにしても暑い!
IMG_2134
IMG_2135
IMG_2136
IMG_2137